ファモアとは

家族・金融知識・福祉をテーマに「金融知識の普及」を目的に活動してるファイナンシャルプランナー事務所です。
独立型ファイナンシャルプランナーとして、お客様のニーズ、価値観、資産状況、生活環境をヒアリングし、
中立の立場からお客様の「想い」を実現するのに最適な手段・手法は何かをプランニングしています。

ファモアが大切にしていること

  • 「一軒家を買って友人や親戚を呼んで食事をしたい」
  • 「定年後は夫婦で海外旅行を楽しみたい」
  • 「何があっても子供の夢を応援してあげたい」
  • 「老後、自分の子供や孫にお金の事で迷惑をかけたくない」

多くの一般家庭では労働収入と銀行・生命保険での資産を形成されているかと思います。
しかし、長引く経済不況による平均年収の低下・広がっていく経済格差。上がっていく税金。
年金・介護の問題が心配されるなか、銀行や生命保険に変わる「何か」を求めている方が多いのではないでしょうか。

「資産運用」に対してのイメージである「よく分からない」「ギャンブル」「怖い」から、「なるほど」「リスクを抑える事は出来るな」
「安心だな」と資産運用を身近に感じでもらえるようなセミナーを開催しております。
銀行・生命保険の加えた「お金の使い方」について情報提供し、経済的・精神敵な安心な人生を提供してまいります。

ファモアの成り立ち

株式会社ファモアは、代表が自分自身・家族が豊かに幸せに暮らせるように学んできた
「投資」「保険」「不動産」などの金融知識を多くの人に伝えることを目的に設立されました。
学校では教えてもらえず、世間一般では投資はリスクが高く危ないと言われていますが、
現状の日本においては、「何もしないこと」がリスクです。
少子高齢化により、「年金」「医療」「介護」についての不安は尽きません。
不安を不安のままに放置しておくのではなく、何が必要なのかを知り、備えていくことが求められます。

5年間で500名以上の人生設計をしてきた実績から、正しいお金の知識を持たれていない方が多いことを実感する。
現在は、後悔しないための「運用」「保険」「不動産」などについての情報提供を行っている。

少子高齢化問題の対策としても「お金の知識」は大切です。
例えば、人生設計で重要なイベントとして、「結婚」「出産・育児」「家の購入」「老後」がありますが、
学校では『お金』についての教育がされていないため、皆さん独学でなんとかされようとしています。
しかし、「餅は餅屋」で、プロに教えてもらうのが1番です。
もちろん、信用できる人に頼む必要はありますが。
その人が、より「その人らしく」人生を歩めるようお手伝いしています。
ぜひ一度、長い人生について考える時間を持って頂ければと思います。

社名の由来

ファモアの社名は代表の武田が、
「幸せな人生を過ごそうと思えば、家族が元気で仲良く、お金に余裕があることが必要である。」
と痛感した経緯から生まれました。

ファミリー(家族) マネー(お金) ウエルフェア(幸福)
family money welfare

メンバー紹介

代表取締役 武田 拓也

代表取締役 武田 拓也

ファイナンシャルプランナー

山原 美起子

山原 美起子

ファイナンシャルプランナー(日本FP協会認定AFP)