FP育成

ファイナンシャルプランナーは

「結婚」「出産」「家の購入」「育児」「老後」など、それぞれの場面で、その方が理想の生活が送られるよう、また将来の夢や目標をかなえるための計画である「人生設計」(ライフプラン)のお手伝いをするのが仕事です。
そのため、金融、税制、不動産、生命保険、年金、福祉制度などの幅広い知識が必要になります。

 

主な業務として「家計の見直し」「資産運用のアドバイス」「保険の見直し」「老後の生活設計」「税制や相続についてのアドバイス」などがありますが、現状では1つの業務に特化したFPが多いように見受けられます。
保険だけ、運用だけではなく、トータルでその方の役に立つ情報提供ができるFPの育成に努めていきます。

 

また、仕事としてFPの知識を使う機会がなくとも、「自分のため」「家族のため」「友人のため」にも役立ちます。

さらに、悪徳業者や詐欺に引っかからないためにも、ぜひ、実践的な知識を身に付けられることをおすすめします。

個別相談受付中

「FP育成」についての個別相談を承っております。
お一人、お一人(おひとり)に合ったご提案をいたします。下記のフォームよりお気軽にお申し込みください。