生命保険の見直し

生命保険に加入している世帯は全体の8割を超え、1世帯あたりの月々の支払い平均は約3.8万円にものぼっています。
これほど多くの方が生命保険に加入されているにもかかわらず、なぜ生命保険に対するイメージは悪いのでしょうか。
ファモアでは生命保険のイメージが悪いのは生命保険に対する理解不足が原因であると考えています。
相談者の方にご満足いただける保険をご提供していくことで、生命保険のイメージを払拭していくことがファモアの使命であると考えています。

生命保険の一般的なイメージ

生命保険に加入している方で満足している人は3割以下というデータからもわかるように、生命保険のイメージが悪いことは、加入者の満足を得られていないことに原因があります。
以下は一般的な生命保険に対するイメージです。

≪一般的な生命保険に対するイメージ≫

  • 保険は損をする
  • 保険の仕組みがよくわからない
  • 国の社会保障があるのに、わざわざ保険に加入する目的がわからない
  • 営業が強引で迷惑

生命保険に対する正しい知識を知ろう

生命保険は「よくわからない」という意見が多く聞かれます。
生命保険に対する正しい知識を得ることができれば、ご自身にとって生命保険が必要か、それとも不要か判断することができるようになります。

≪生命保険に加入する目的≫

  • 死亡した時の葬式代
  • ご遺族の生活費
  • 病気やケガでの入院費用
  • 就労不能時の生活費
  • お子様の教育資金
  • 老後資金の準備
  • 介護への備え
  • 資産形成
  • 相続対策

生命保険は上記のように加入する目的がある場合、自分にとって必要があると判断できます。
この機会に保険を見直してみましょう。

ファモアではプロのファイナンシャルプランナーが保険の見直しをお手伝いさせていただきます。

生命保険の選び方

生命保険は、国や会社から受けられる保障を考慮した上で、備える必要があれば加入すべき商品です。
ファモアではお客様の個別の状況に応じて、「保険料の負担」と「得られる保障」を比較して、お客様に必要な保険を取捨選択するお手伝いをしています。

保険を選ぶ際には下記のような基準があります。

掛け捨てor積み立て?

保障を受ける対価として掛け金が安い方が良いのか、それとも貯蓄も兼ねてある程度の掛け金を払っていくのかで考えます。

  • 保障を安く買える「掛け捨て保険」
  • 保険料が貯まっていく「積み立て保険」

終身保険or定期保険?

保障が必要になる時期・期間によって選択しましょう。

  • 一生涯にわたり保障が続く「終身保険」
  • 一定期間の保障である「定期保険」

このように生命保険は、ご自身の要望に合わせて保障金額・保障期間・保険の種類などを考える必要があります。
保険に加入されている方の中には、ご自身がどのような保険に入っているか把握されていなかったり、出来合いのパッケージ商品に加入されていたりする方もいます。
生命保険は保障額・保障期間・保険の種類を自由に設定できます。
必要に応じて取捨選択していきましょう。

ファモアでは保険のプロであるフィナンシャルプランナーが『あなた』にとって「最適な保険」に加入できるよう情報提供を行っています。

保険と貯蓄の関係

保険には貯蓄を目的とした保険もあります。しかし貯蓄が目的の場合、保険が果たして最善の選択になるのでしょうか?

ファモアではお客様に最適な保険プラン及びトータル的な資金運用として最良であると考えた場合、投資との組み合わせをおすすめすることもあります。
現在、貯蓄性のある保険もマイナス金利の影響で、元本割れする商品も存在するためです。

このような場合にファモアでは、保険を「総合的」に分析することにより、お客様に満足いただける提案をさせていただいております。

個別相談受付中

「生命保険の見直し」についての個別相談を承っております。
お一人、お一人(おひとり)に合ったご提案をいたします。下記のフォームよりお気軽にお申し込みください。