不動産投資

不動産投資には

 

・不動産を安く買って、高く売る

・不動産を買って、人に貸す

 

という2種類があります。

 

資産運用が初めての方でしたら「不動産を買って、人に貸す」方法が始めやすいです。

 

また、人に貸す不動産投資でも

・一棟のアパートやビル

・駐車場やテナント

などもありますが

 

わかりやすいのは「住居用不動産」です。

 

不動産投資のメリットは

・生命保険の代わり

・節税効果

・老後の資産形成

の効果があります。

 

 

リスクについては

・銀行からローンを組む

・震災被害

・空室リスク

などがあります。

 

リスクを見ると資産運用の中でも「リスクが高い」と感じられる方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし、他の資産運用と決定的に違うのは「銀行からお金を借りて始めることができる」という点です。

つまり、第三者である銀行からの判断を参考にすることができます。

 

 

 

また、不動産という現物は「株」「投資信託」「FX」などに比べると、価値が一気に下がるというリスクはあまりありません。

さらに銀行から借りたローンを、住居者の方からの家賃で返済していく形になりますので、他者のお金を活用して、自身の資産を築いていくことが可能です。

 

実際、近年のマイナス金利の影響により、資産家以外でも

 

年収400万円前後の会社員の方や20代の公務員の方で不動産投資をされている方が増えています。

 

その理由は「節税(税金対策)」「生命保険のよりもコストパフフォーマンスが高い」「老後の不安を解消したい」

に加えて「今はローンの金利が低い」「意外と初期費用が必要ない」ことが挙げられます。

 

ご興味がある方は、弊社のセミナーにお越しいただき

・不動産投資の概要

・メリット・デメリット

・リスク対策の方法

などについての知識を身につけられることを推奨しています。

 

個別相談受付中

「不動産投資」についての個別相談を承っております。
お一人、お一人(おひとり)に合ったご提案をいたします。下記のフォームよりお気軽にお申し込みください。